最近は雨続きで、今週のとあ君の幼稚園での運動会がどうなること・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

最近は雨続きで、今週のとあ君の幼稚園での運動会がどうなることやら・・・(´;ω;`)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

ここのところ雨が降ったりやんだりと

いやーな天気ですが今日の現場は

マンションさんでの施工でしたので

ほとんど濡れずに済んでよかったぁ(^^♪

 

それよりも今日うれしかったのが、

以前に交換させていただいたマンションさんの

管理人さんから急にお電話をいただき

見積もりをということで

ご連絡をいただけました!

 

お電話をいただいたときに

マンション名をお聞きしたのですが

すぐに頭の中には浮かばず、

申し訳ありません(´;ω;`)

 

出先だったのでNETで事例を

調べてすぐにお見積りをさせていただきました!

 

けっこー前に交換をさせていただいた

現場でしたが覚えていてくださって

本当にうれしかった(*’▽’)

ありがとうございます!!!

 

今日ご紹介するのは、

東京都板橋区高島平にある

 

「シャルム新高島平」さんに

給湯器の交換でお伺いをさせていただきました!

 

今回の交換は少し特殊なTES給湯器からの

交換だったのですが、いざ現場に行ってみると

暖房器具が何にも使われていない!?

 

お客様にご説明をさせていただき

新しい給湯器にTES給湯器を

設置するのはもったいないことを

お伝えさせていただき

また後日にお伺いをさせていただくことに!

 

交換前の東京ガス製AT-247RA-AQ

給湯器です!

 

少し古いタイプで給湯器の大きさから

設置する向きまで現行のものとは

異なっています。

 

まずは既存の給湯器から配管・配線等を

外して据置台から取り外し本体を撤去します!

 

水・お湯配管はフレキ配管が

使われていたので一度外して

古いパッキンを取り除いておきました。

 

交換前の台所リモコンです。

(今回は写真の順番がぐちゃぐちゃなのですが、

外と中で作業が多かったために、

あっちこっち撮っていてバラバラです(笑))

 

交換前の浴室リモコンです。

 

据置台は下の防水にアンカー打ちされていて

ナットとが錆びて固着していたため

アンカーごと切って据置台を撤去しました!

 

新しい据置台を設置しました。

下の防水部分が横ギリギリでしたが

しっかりと設置できました!

 

新しい給湯器を設置した据置台に

乗せて固定します。

 

通常の転倒防止金具では、

壁まで届かなかったので

ステンレスの金具を加工して取り付けました!

 

念のため転倒防止金具のビスの部分には

防水用のコーキングを打っておきました!

 

ここまで終わればあとはいつも通りです!

まずは配管の接続です!

 

配管の接続口が以前とは全く違うため

すべての配管に新しい配管を

作り替えて接続しました!

 

 

ガス配管も繋げ終わったら

ガス漏れの検査をガス検知器を使い

しっかりと確認します!

 

配管の次はリモコンコードの接続です。

 

リモコンコードの配線は元々新しいものを

使用しました。なぜなら・・・

 

今回は無線リモコンを使用しました!

 

・・・ですが交換後の無線リモコンの

写真を撮り忘れました(´;ω;`)

 

リモコン接続が完了したら給湯器本体の

前面パネルを閉じます。

 

試運転を開始し、水漏れがないことを

確認出来たら保温材・保温テープを

巻いていきます。

 

据置台の前面パネルを閉じれば・・・

 

交換工事は完了です!

新しい給湯器にはリンナイ製の

RUF-A1615SAWを設置させていただきました。

 

その後、お客様に新しいリモコンの

使い方のご説明と、

 

外でどのように給湯器が付いたかと、

ガス配管からのガス漏れを検査をし

お客様にも一緒にご確認いただきました。

 

最後にベランダでお客様と

記念写真も撮らせていただけました!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

よくメールで「給湯器が壊れてお湯が出ない」とお問い合わせをいただきます。

普段はメールでご返信をさせていただきますが

この時期は朝から給湯器の交換工事で

走り回ってますので会社の電話は

僕の携帯番号に転送して出ますしメールでの

お問い合わせは僕の携帯から直接お電話を

させていただいております。

 

知らない番号で???となって

お出になられないお客様もいますので

僕の携帯番号をお知らせさせていただきます。

090-3432-1276

関東給湯器交換サービスの中川(父)

の携帯番号です。

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なのですごく大事な質問なのです。

ちゃんと工事をする施工業者はきちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に機械で調べないと

ガスが漏れているか分からないのです

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で測定してくれる業者さんを選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、検知器具を持っていない業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときはこの2つの品番をお教えください

この場合ですと東京ガス品番松下品番が記載されています

熱源付給湯器の場合は特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?が解るので重要な品番になります

 

ガス給湯器・ガスコンロ・浴室乾燥暖房機を交換した時によくあるご相談ですが・・・

新築して我が家も15年!もしくは・・・

食洗器・給湯器を今回交換して30年

給湯器・ガスコンロ・レンジフードも

交換したしお宅では外壁塗装工事・

屋根塗装工事・水回りリフォームは

していないの?

とよくご相談をお受けします

 

 

キッチンリフォーム・お風呂リフォーム

トイレリフォーム・内装リフォーム

もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

実は自分の一番うれしいこと!

最近ガス給湯器交換を色々なお客様が

口コミでお客さんを紹介してくださいます。

実は私、すごくうれしいです!

口コミでお友達・身内の方を

ご紹介下さるのは私の工事に対する

情熱が伝わった証拠と思っています。

 

給湯器交換・リフォーム工事を通じて

「笑顔の家族がさらに笑顔になる!」

このミッションを忘れずに

日々精進していきたいと思います。

関東給湯器交換サービス 中川陽介

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!