貫通型の給湯器もお任せください! | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

貫通型の給湯器もお任せください!

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川です

 

今日はさすがにちょっと大変かなと覚悟をして

いましたが思いのほか道も空いていて順調とい

うより出来すぎなくらい予定より早く終われま

した。

 

孫たちが起きている時間に帰れましたし良かった

です。

 

朝7時過ぎには会社を出て

9時から東京都八王子市明神町のマンションで

FF式給湯器を交換して

11時半に昭島市中上町で上型排気変更部材を

取り付けて

13時半に神奈川県横浜市杉田のマンションで

前方排気の熱源機付き給湯器を交換

16時半から横浜市瀬谷区橋戸で給湯器の交換

19時に鎌倉市御成町で給湯器のお見積もり

でした。

予定では21時に会社に帰れればラッキーかな~

なんて息子と話してましたが道が空いていて

驚きました。

 

この運が明日も続いてくれると助かります。

明日は今日以上に大変なんで・・・

(茅ヶ崎市~印西市~千葉市~荒川区~鎌倉市)

 

孫とのお遊びもほどほどにして早めに寝ないと

(まず、無理なんですが!)

 

 

 

今日ご紹介するのは神奈川県厚木市及川に

ある県営及川住宅団地様での貫通型給湯器

の交換です。

この様に浴槽に給湯器が隠れているのが貫通型

給湯器の特徴です。

 

今までお使いのリモコンです。

 

現状はこんな感じです。

 

先ずは浴槽のエプロンを取って

 

循環金具を外します。

 

浴槽についている水栓金具の配管も外します。

 

循環金具を取り外したら

 

浴槽を移動させます。

給湯器が出てきました。

 

今までお使いの給湯器

ガスター製HOL-1650AQです。

 

電源を抜いて一度お水は元栓で止めさせ

ていただきガスコックも閉めて配管を外します。

 

給湯器本体を取り外します。

 

劣化して使えそうもない部材はすべて新しく

します。

 

何故か配管の接続部材が通常は使わない部材が

付いていて???でした。

今までよく水漏れとかなかったなと思っていたら

娘さんからよく浴槽の下から水が流れていました。

と言われて

 

これが原因だったのかともお思いした。

 

通常は並行部材(奥の物)を使うところに

テーパー部材(手前の物)を使っていましたので

配管のネジ山もダメになっていました。

配管はすべて新しく作り替えました。

 

新しい給湯器を設置します。

 

配管を接続して水漏れ・ガス漏れがないことを

確認します。

 

浴槽に隠れてしまうと確認できませんのでこの

時点で娘様にもご確認していただきました。

 

リモコン線・電源線を接続します。

 

給湯器の天板を戻して

 

周りをコーキングで埋めておきます。

 

新しい給湯器

リンナイ製RUF-HV162A-Eです。

 

浴槽を戻して循環金具を取り付けて浴槽の

水栓金具に配管を接続しましたがバタバタ

して写真を撮り忘れてしまいした。

(言い訳ですね・・・反省です)

 

新しいリモコンです。

リモコンの周りもコーキングで埋めておきます。

 

試運転をします。

 

水栓金具からお湯が出るか?

お風呂の自動湯はり・追い炊きはチャンと作動するか?

追い炊き配管の漏れは確認できませんので浴槽の

下から水が漏れないかを慎重に確認しました。

 

浴槽を戻した写真です。

 

この状態ですのでもう確認は出来ません。

この給湯器を交換する時は本当に神経を使います。

 

試運転をして追い炊き配管からも新しくした

循環金具からも水漏れはなかったので一安心

です!

 

お客様にリモコンの使い方などをご説明させ

ていただき交換工事は終わりです。

 

これで今日から安心してお風呂に入っていた

だけます。

 

最後にいつもの記念撮影

ご協力ありがとうございます。

 

こんな笑顔でのお写真が最高のご褒美です!

 

これからも皆様にご満足していただけるように

頑張ります。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

 

よくメールで「給湯器が壊れてお湯が出ない」とお問い合わせをいただきます。

普段はメールでご返信をさせていただきますが

この時期は朝から給湯器の交換工事で

走り回ってますので会社の電話は

僕の携帯番号に転送して出ますしメールでの

お問い合わせは僕の携帯から直接お電話を

させていただいております。

 

知らない番号で???となって

お出になられないお客様もいますので

僕の携帯番号をお知らせさせていただきます。

090-3432-1276

関東給湯器交換サービスの中川(父)

の携帯番号です。

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なのですごく大事な質問なのです。

ちゃんと工事をする施工業者はきちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に機械で調べないと

ガスが漏れているか分からないのです

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で測定してくれる業者さんを選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、検知器具を持っていない業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときはこの2つの品番をお教えください

この場合ですと東京ガス品番松下品番が記載されています

熱源付給湯器の場合は特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?が解るので重要な品番になります

 

ガス給湯器・ガスコンロ・浴室乾燥暖房機を交換した時によくあるご相談ですが・・・

新築して我が家も15年!もしくは・・・

食洗器・給湯器を今回交換して30年

給湯器・ガスコンロ・レンジフードも

交換したしお宅では外壁塗装工事・

屋根塗装工事・水回りリフォームは

していないの?

とよくご相談をお受けします

 

 

キッチンリフォーム・お風呂リフォーム

トイレリフォーム・内装リフォーム

もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

実は自分の一番うれしいこと!

最近ガス給湯器交換を色々なお客様が

口コミでお客さんを紹介してくださいます。

実は私、すごくうれしいです!

口コミでお友達・身内の方を

ご紹介下さるのは私の工事に対する

情熱が伝わった証拠と思っています。

 

給湯器交換・リフォーム工事を通じて

「笑顔の家族がさらに笑顔になる!」

このミッションを忘れずに

日々精進していきたいと思います。

関東給湯器交換サービス 中川陽介

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!