行ってきました箱根!!!初めてでしたが楽しかった(^^♪ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

行ってきました箱根!!!初めてでしたが楽しかった(^^♪

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

 

今日は昨日から言ってましたが・・・

 

箱根まで車好きたちの集まりに

行ってきました(^▽^)/

 

※少しFacebookと内容が被るかもしれませんが

ご了承ください(´;ω;`)

 

今日はまず朝6時に起きて

車の洗車から一日が始まりました(笑)

さすがに汚いままで行くのは嫌だったので

静かーにキレイにしてやりました(*’▽’)

 

今回の集まりの主催者様とは、

以前給湯器交換でお伺いをさせていただいた際に

車が好きという話になり

Cartuneをお互いにやっているところから

始まり今度集まるよーとお声を

かけていただけたので「ぜひ!!!」

とお邪魔させていただきました!

 

最終的には約50台ほど集まり

アクア軍団をはじめ、

レクサス軍団やハリヤー軍団と

色々な車が集まりました!

 

(・・・ヴォクシーは僕だけで少し寂しかったですが

みなさん色々と声をかけてくださって嬉しかったです!)

 

次の第3回があって仕事が休めれば

お邪魔させていただこう(*’▽’)

 

・・・明日のブログには

MT後の家族での時間のお話を書こうかな(^^♪

 

今回ご紹介するのは、

神奈川県藤沢市片瀬海岸にあります

 

「湘南江の島パークホームズ」さんでの

給湯器交換工事です!

 

交換前の東京ガス・松下製

AT-4299ARSAW3Q-H給湯器です!

 

この給湯器はPS内設置型の

24号フルオート上方排気TES給湯器で、

上に繋がる煙突の位置が少しだけ右に

寄っているタイプの給湯器です!

 

さっそく既存の給湯器から配管や

配線をすべて取り外して本体を撤去します!

 

わかりにくいですが真ん中の引っかかる部分

(横棒のところ)がど真ん中なので

少し煙突がずれているのがわかりますね!

 

ズレていても煙突の先がどうなっているかで

そのまま使用できるのですが

たまーに煙突部材を足さないとダメな時も・・・(´;ω;`)

 

本体が外れているうちに水のフレキ管を

外し、ほかの配管などの接続口から

古いパッキンを取り除いてきれいにします!

 

追い炊きと高温配管には

専用の接続ジョイントを取り付けておき

本体取り付け後に簡単に接続ができるようにします!

 

下準備完了!

なので新しい給湯器をPS内に設置して

本体をビスでしっかりと固定します!

 

設置後はまず煙突の接続をしていきます!

 

煙突が問題なく接続できましたので

配管の接続をしていきます!

 

ガス配管まで接続をしたらガス検知器気を使って

ガス漏れがないかをしっかりと確認します!

 

配管の次は配線を接続します!

 

配線接続の際には、

あらかじめ先端部分(接続端子)を

新しいものに交換して断線がないことも

確認してから接続をしています!

 

交換前の台所リモコンです。

 

交換前の浴室リモコンです。

 

交換前の床暖房リモコンです。

 

交換後の台所リモコン(RC-J101M)です!

 

交換後の浴室リモコン(RC-J101S)です!

 

ここまで交換し終わったらお風呂の機能と

各所お湯がちゃんと出るか、

浴室乾燥暖房機はちゃんと動くか試運転を始めます!

 

交換後の床暖房リモコン(RC-D804C N30)です!

 

全部で3つの床暖房リモコンがあり

1系統1リモコンで使用していました!

 

なので、その一つ一つに問題がないかも

確認していきます!

 

問題なしでしたので、本体の前面パネルを閉じます。

 

接続した配管からの水漏れがないことを

確認したので配管に保温材・保温テープを巻いていきます!

 

廊下・PS内の掃除をして・・・

 

交換工事完了です!

 

新しい給湯器には、

ノーリツ製のGTH-2444AWX3H-H-1を

設置させていただきました!

 

扉を閉めると給湯器は何も見えませんね!

 

その後、新しくなったリモコンの

使い方のご説明を簡単にさせていただき・・・

 

外で新しい給湯器がどのように設置されたか。

 

ガス漏れがないかを再度ガス検知器で

今度はお客様にも一緒にご確認いただきました!

 

中川聖太

 

よくメールで「給湯器が壊れてお湯が出ない」とお問い合わせをいただきます。

普段はメールでご返信をさせていただきますが

この時期は朝から給湯器の交換工事で

走り回ってますので会社の電話は

僕の携帯番号に転送して出ますしメールでの

お問い合わせは僕の携帯から直接お電話を

させていただいております。

 

知らない番号で???となって

お出になられないお客様もいますので

僕の携帯番号をお知らせさせていただきます。

090-3432-1276

関東給湯器交換サービスの中川(父)

の携帯番号です。

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なのですごく大事な質問なのです。

ちゃんと工事をする施工業者はきちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に機械で調べないと

ガスが漏れているか分からないのです

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で測定してくれる業者さんを選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、検知器具を持っていない業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときはこの2つの品番をお教えください

この場合ですと東京ガス品番松下品番が記載されています

熱源付給湯器の場合は特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?が解るので重要な品番になります

 

ガス給湯器・ガスコンロ・浴室乾燥暖房機を交換した時によくあるご相談ですが・・・

新築して我が家も15年!もしくは・・・

食洗器・給湯器を今回交換して30年

給湯器・ガスコンロ・レンジフードも

交換したしお宅では外壁塗装工事・

屋根塗装工事・水回りリフォームは

していないの?

とよくご相談をお受けします

 

 

キッチンリフォーム・お風呂リフォーム

トイレリフォーム・内装リフォーム

もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

実は自分の一番うれしいこと!

最近ガス給湯器交換を色々なお客様が

口コミでお客さんを紹介してくださいます。

実は私、すごくうれしいです!

口コミでお友達・身内の方を

ご紹介下さるのは私の工事に対する

情熱が伝わった証拠と思っています。

 

給湯器交換・リフォーム工事を通じて

「笑顔の家族がさらに笑顔になる!」

このミッションを忘れずに

日々精進していきたいと思います。

関東給湯器交換サービス 中川陽介

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!