残念ながら翔愛君は、風邪から中耳炎になってしまいました(´;・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

残念ながら翔愛君は、風邪から中耳炎になってしまいました(´;ω;`)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

あらあら、翔愛君は中耳炎になってしまった。

どうやら風邪が引き金に

なってしまったらしいです(´;ω;`)

 

咳もまだまだ出てるし

熱も全然下がらない、困りましたねー。

 

ご飯は一応食べれているし

薬も飲めてるので早く良くなってください(´;ω;`)

 

そして琉愛君は寝ているお兄ちゃんの

邪魔はしないであげてほしい(笑)

本当やんちゃ小僧!

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県横浜市緑区白山にある

マンションさんの、

 

「ローヤルシティ鴨居六番館」さまに

給湯器の交換工事にお伺いをさせていただきました!

 

こちらの給湯器には、お部屋によって

違いますがこのように給湯器本体が

全く見えず吸気口も見えなくなっています!

 

扉を開けると給湯器本体が見え、

東京ガス/松下製のAT-366FSA-AW2Qが

設置されています!

 

この給湯器は上部に繋がっている

吸排気管2本があり、

そこから空気を取り入れて

もう一方から排気を出しています!

 

既存の給湯器から煙突や配管、配線を

取り外して本体を撤去します!

 

外した煙突を確認してちゃんと

円形になっているかを確認しておきます!

 

確認しておかないと後で

新しい給湯器に接続する際に

とても大変になってしまうので・・・。

 

そして外した配管の接続部も

確認して古いパッキンが残っている場合は

カッターなどでキレイにしておきます!

 

フレキ管が使われている場合は、

一度フレキ管を取り外して

古いパッキンから新しいパッキンに

交換をしておきます!

 

新しいTES給湯器への交換の際、

配管の接続方法が昔と違いねじではなく

差し込みなので専用のワンタッチジョイントを

あらかじめ付けておきます!

 

下準備が終わったので

新しい給湯器を設置・固定しました!

 

この給湯器は本体の裏に引っかかる場所があり

そこを引っ掛けてからビス止めするのですが、

少し位置が高かったので頑張って持ち上げました(笑)

 

固定したら最初に煙突を

繋ぎなおしていきます!

 

煙突を2本とも接続しました!

 

煙突の次は配管をしていきます!

 

ガス配管まで接続をしたら

ガス漏れがないかを専用の検査機で

しっかりと確認をしておきます!

 

配線接続をする前に接続用の端子を

新しい物に交換しておきます!

 

リモコン線や電源線などを接続します!

 

先に端子交換をしておいたので

腐食や断線、接触不良はありません!

 

交換前の台所リモコンです。

 

交換前の浴室リモコンです。

 

交換前の床暖房リモコンです。

 

交換後の台所リモコン(MC-120V)です!

 

交換後の浴室リモコン(BC-120V)です!

これで試運転を始めて新しい機械に

異常がないかを確認します!

 

交換後の床暖房リモコン(FC-09DR)です!

 

試運転で水漏れがないことも確認できたので

配管に保温材・保温テープを巻いていきます!

 

そしてPS内と廊下を掃除したら、

 

お客様に新しくなった給湯器を

見ていただきながら交換した消耗品の

ご説明させていただき、

ガス漏れがないことも一緒にご確認いただきました!

 

リモコンも問題ありませんでしたので

本体の前面パネルを閉じます!

 

交換工事完了です!

 

新しい給湯器には、

リンナイ製のRUFH-V2403AFF2-3(B)を

設置させていただきました!

 

その後、新しくなったリモコンの使い方を

簡単にご説明させていただき、

 

交換工事完了です!

 

最後に貯めさせていただいたお湯を流して

自動配管クリーニングの試運転をして

終わりになります!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

よくメールで「給湯器が壊れてお湯が出ない」とお問い合わせをいただきます。

普段はメールでご返信をさせていただきますが

この時期は朝から給湯器の交換工事で

走り回ってますので会社の電話は

僕の携帯番号に転送して出ますしメールでの

お問い合わせは僕の携帯から直接お電話を

させていただいております。

 

知らない番号で???となって

お出になられないお客様もいますので

僕の携帯番号をお知らせさせていただきます。

090-3432-1276

関東給湯器交換サービスの中川(父)

の携帯番号です。

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なのですごく大事な質問なのです。

ちゃんと工事をする施工業者はきちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に機械で調べないと

ガスが漏れているか分からないのです

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で測定してくれる業者さんを選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、検知器具を持っていない業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときはこの2つの品番をお教えください

この場合ですと東京ガス品番松下品番が記載されています

熱源付給湯器の場合は特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?が解るので重要な品番になります

 

ガス給湯器・ガスコンロ・浴室乾燥暖房機を交換した時によくあるご相談ですが・・・

新築して我が家も15年!もしくは・・・

食洗器・給湯器を今回交換して30年

給湯器・ガスコンロ・レンジフードも

交換したしお宅では外壁塗装工事・

屋根塗装工事・水回りリフォームは

していないの?

とよくご相談をお受けします

 

 

キッチンリフォーム・お風呂リフォーム

トイレリフォーム・内装リフォーム

もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

実は自分の一番うれしいこと!

最近ガス給湯器交換を色々なお客様が

口コミでお客さんを紹介してくださいます。

実は私、すごくうれしいです!

口コミでお友達・身内の方を

ご紹介下さるのは私の工事に対する

情熱が伝わった証拠と思っています。

 

給湯器交換・リフォーム工事を通じて

「笑顔の家族がさらに笑顔になる!」

このミッションを忘れずに

日々精進していきたいと思います。

関東給湯器交換サービス 中川陽介

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!