東京ガス/松下製AD-207FFBZからRUF-V1615S・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

東京ガス/松下製AD-207FFBZからRUF-V1615SAFFDへの交換工事。室内の給湯器を交換する際に注意したいポイント!給湯器にもいろいろな種類がありますが、必ずしも外にあるわけではなく、室内設置型の給湯器もあります!

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

今日の琉愛君報告!

 

ママ「何食べたいの?」

琉愛「あめ!」

ママ「アメ?」

琉愛「あめ!!!」

ママ「もう食べたでしょ?」

琉愛「€%÷→〒¥〆※=#」

 

みたいな感じでよくわからない言葉を

言って怒っていたらしい(笑)

 

動画があったので見ましたが、

この謎の絵文字がなぜだかマッチするような

言葉で嫁さんがインスタにあげていたので

そのまま絵文字を真似てみました!

 

ただ・・・何回見ても可愛い(´;ω;`)

 

だいぶおしゃべりできるようになって

もっとしゃべりたいんだろうなー

ってのが伝わってきます♡

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県横浜市磯子区氷取沢町にある

 

「磯子台パークハイツ」さんでの

室内設置型給湯器の交換工事です!

 

こちらには何度もお伺いをさせていただいていますが、

お部屋によってはリフォームをしているところもあるので

交換前には毎回、現場調査をさせていただいています!

 

交換前の給湯器には、

東京ガス・松下製のAD-207FFBZが

設置されていました!

 

この給湯器は、本体の後ろ側から

吸排気を行う室内に設置されている給湯器です!

 

室内の給湯器交換には、

特監法(ガス消費機器設置工事監督者)という

免許が必要となっており、

持っていないと交換できないという法律があります!

 

・・・もちろん僕も父も持っています!!!

 

まずは浴室に養生を引いて

作業をできるようにします!

 

こちらはバスヒーターという

機械が設置されていて高温で

浴槽内の水を温めるという間接追い炊きとなります!

 

バスヒーターにも種類がありまして、

浴槽内に設置されているタイプと

エプロン内に設置されているタイプがあります!

 

今回はエプロン内にバスヒーターの機械が

設置されていました!

 

早速、バスヒーターに繋がる配管を

すべて取り外して本体を撤去します!

 

バスヒーターの場合、

浴槽内には2つの穴が空いているので

片方を塞いで、もう一方で循環するようにします!

 

設置完了!

 

上はメクラキャップなので浴槽外に

水が行かないようにし、

下の循環金具で往き戻りを行えるようにして

自動湯はりや追い炊きができるようにします!

 

給湯器の方では、本体に繋がる配管や

配線を取り外して給湯器を撤去します!

 

外した配管を次の新しい給湯器に

接続しやすいように加工していきます!

 

新しい給湯器の吸排気用部材を

取り付けていきます!

 

写真が飛び飛びで申し訳ございません。

 

循環金具の配管を接続したら、

浴槽内にお水を溜めていきます!

 

溜まりましたので、

裏側から水漏れがないかをチェックします!

 

問題なし!!!

 

この作業は毎回やっておかないと

あとで漏れてた・・・

なんてことがないように工事します!

 

 

吸排気トップを取り付けてます!

 

 

新しい給湯器を設置したら

配管を接続していきます!

 

・・・写真を撮り忘れてしまいましたが、

吸排気ダクトは本体の設置時に接続しました!

 

配管の次は配線の接続をします!

 

元々浴室にはリモコンがなかったので

無線リモコンを新しく設置して

お風呂の機能も使えるようにしました!

 

 

新しい給湯器には、

リンナイ製のRUF-V1615SAFFDを

設置させていただきました!

 

元々使われていた据置台を

切断したりと加工をして新しい給湯器の

配管部が隠れるように作りました!

 

 

交換前の台所リモコンです。

 

交換後の台所リモコン(MCW-171)です!

 

既存の物とはリモコンサイズが全然違ったので

後ろに化粧プレートを取り付けて穴を隠しました!

 

交換後の浴室リモコン(BCW-171)です!

 

ここまで交換工事ができたら

試運転を行い機械や工事に問題が

ないかを確認します!

 

排気もしっかりと出ていました!

 

最後にお客様と一緒に記念写真も

撮らせていただけました!

ありがとうございます!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に機械で調べないと

ガスが漏れているか分からないのです

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときはこの2つの品番をお教えください

この場合ですと東京ガス品番松下品番が記載されています

熱源付給湯器の場合は特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?が解るので重要な品番になります

 

ガス給湯器・ガスコンロ・浴室乾燥暖房機を交換した時によくあるご相談ですが・・・

新築して我が家も15年!もしくは・・・

食洗器・給湯器を今回交換して30年

給湯器・ガスコンロ・レンジフードも

交換したしお宅では外壁塗装工事・

屋根塗装工事・水回りリフォームは

していないの?

とよくご相談をお受けします

 

 

キッチンリフォーム・お風呂リフォーム

トイレリフォーム・内装リフォーム

もしていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

実は自分の一番うれしいこと!

最近ガス給湯器交換を色々なお客様が

口コミでお客さんを紹介してくださいます。

実は私、すごくうれしいです!

口コミでお友達・身内の方を

ご紹介下さるのは私の工事に対する

情熱が伝わった証拠と思っています。

 

給湯器交換・リフォーム工事を通じて

「笑顔の家族がさらに笑顔になる!」

このミッションを忘れずに

日々精進していきたいと思います。

関東給湯器交換サービス 中川陽介

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!