「ノーリツ製GTH-2413AWXH-TからGTH-2444・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

「ノーリツ製GTH-2413AWXH-TからGTH-2444AWX3H-T-1 BLへの交換工事!」昨日は嫁さんが頑張ってくれました(^▽^)/中川酒場・・・ぜひまたやってほしい(´;ω;`)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

昨日は自粛中でみんな外へ行けないし・・・

ということで、

嫁さんがこんなことをしてくれました♡

 

これはすごい!!!

 

どんどん食べてどんどん飲んで

子供達ともずっと遊んでいたので

酔いが・・・(笑)

 

思いのほか呑んでしまい

正直ブログを書く元気が

残っていませんでした(;´Д`)

 

先にやっておけばよかったのですが。

 

今日もお仕事でしたので

早めにやめてぐっすり寝て

朝は元気でした(^▽^)/

(2日酔いにならないで良かった・・・汗)

 

ぜひ、またやってほしい物です!

楽しかったし、おいしかった(^▽^)/

 

ありがとーーー♡

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県葉山町堀内にあるマンションさんの、

 

「プリオール葉山の杜」さんに

TES給湯器の交換工事で

お伺いをさせていただきました!

 

こちらにはPS内設置型の

前方排気型TES給湯器が設置されていました!

 

PSの扉を開けると本体が見えます!

 

今回交換前の給湯器には、

東京ガスFT-368RSA4-AW6Q

ノーリツ製GTH-2413AWXH-Tが

設置されていました!

 

まずは既存の給湯器から配管や配線を

取り外して本体を撤去します!

 

本体を外したら外した配管の接続口を

確認して古いパッキンが残っていることが

ないように掃除をします!

 

そして追い炊き配管と高温配管に

専用のワンタッチジョイントを

取り付けておきます!

 

下準備が完了したので

新しい給湯器をPS内におさめて

ビスでしっかりと固定をします!

 

固定後に一度PS扉を閉めてみて

煙突が扉と干渉しないかを確認します!

 

新しい給湯器に配管を接続し直していきます!

 

ガス配管を接続してコックを開けたら

専用のガス検知器を使って

ガス漏れがないかを確認していきます!

 

配管接続の次は配線の接続をしていきますが、

その前に配線の接続部をきれいにしてから

端子を新しい物に交換をしておきます!

 

本体に配線を接続していきます!

 

端子交換などしておいたので

腐食や断線・接触不良の心配はありません!

 

交換前の台所リモコンです。

 

交換前の浴室リモコンです。

 

交換前の床暖房リモコンです。

 

交換後の新しくなった台所リモコン

(RC-J112M)です!

 

浴室リモコン(RC-J112S)です!

 

床暖房リモコンも交換をします!

 

新しいリモコンにはRC-D804C N30を

設置させていただきました!

 

その後、試運転をしながら

お客様に新しくなった給湯器のところで

今回交換をしておいた消耗品のご説明や、

 

ガス漏れ・水漏れがないことを

一緒に見ていただきながらご確認いただきました!

 

本体の前面パネルを閉じたら・・・

 

交換工事完了です!

 

新しい給湯器には後継機種の

ノーリツ製GTH-2444AWX3H-T-1 BLを

設置させていただきました!

 

廊下やPS内の掃除をして・・・

 

新しくなったリモコンの使い方も

簡単にですがご説明させていただきます!

 

フルオート給湯器の場合は毎回

自動配管クリーニングの試験も行います!

 

問題なし!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に

機械で調べないとガスが

漏れているか分からないのです

 

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に

泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

ガス検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと

工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる

給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときは

この2つの品番をお教えください

この場合ですと

京ガス品番

松下品番が記載されています

 

熱源付給湯器の場合は

特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?

が解るので重要な品番になります

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!