「ハーマン製YV2439Rからリンナイ製RUJ-A2010W・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

「ハーマン製YV2439Rからリンナイ製RUJ-A2010Wへの交換工事!」ひっさしぶりに洗車をしました。だいぶ洗車をさぼっていたので、苦戦しました(;´Д`)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

今日はひっさしぶりに車の洗車をしました!

 

仕事から帰ってきたのが早かったので、

まずは軽く車を洗って水垢バスターで

溜まりに溜まった水垢をできるだけ

落としてその後、ポリッシャー(;´Д`)

 

今日もかなり暑かったのですが、

ラッキーなことに駐車場が日陰でしたので

なんとかできました!

 

所要時間・・・210分・・・(´;ω;`)

 

全面ポリッシャー掛けは

かなり時間かかりますね。。。

 

黒い車を雨が降っても洗車しないで

放置(1か月ほど)してたら

さすがにやばいですね・・・

気をつけないと取り返しの

つかないレベルにまでいきかねない。

 

まだなんとか頑張れば落ちる程度

だったので本当に良かった!!!

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県横浜市金沢区平潟町にある

マンションさんの・・・

 

「ナイスアーバン金沢八景シーサイド」さんでの

ベランダ設置型の高温差し湯給湯器の

交換工事にてお伺いをさせていただきました!

 

交換前の給湯器には、

ハーマン製のYV2439Rが

設置されていました!

 

今回はハーマン製の給湯器から

リンナイ製の給湯器に交換をするので

循環金具の交換も同時に行います!

 

浴槽のエプロンを開けると

循環金具の裏側が見えるので

表側と裏側とを確認しつつ交換していきます!

 

交換前の台所リモコンです。

 

交換前の浴室リモコンです。

 

先ほども書きましたが、

給湯器本体交換と循環金具交換が

あるので今回は2手に分かれて作業をします!

 

まずは既存の給湯器から配管カバーを外し

配管や配線も取り外したら本体を撤去します!

 

本体を外したら配管の接続口を

綺麗にしていきます!

 

フレキ配管で接続されていた箇所は

一度、配管を外して古いパッキンから

新しいパッキンに交換をしていきます!

 

給湯器のメーカーが異なる場合

取り付けるビス穴の位置が異なるので、

あらかじめ使わない穴には

コーキングを打って塞いでおきます!

 

これでOKです!

 

今回は配管の間隔が少し狭かったので

壁際の部分のみ保温材・保温テープを

巻いておきます!

 

・・・本体を設置したところを

取り忘れました(;´Д`)

 

新しい給湯器を設置して固定したら、

配管を接続していきます!

 

ガス配管を接続してコックを開けたら

専用のガス検知器を使って

ガス漏れしていないかを確認しておきます!

 

配管接続の次は配線の接続ですが、

その前に接続する部分をきれいにしておき

端子も新しい物に交換しておきます!

 

これにより腐食や断線、

接触不良の心配はありません!

 

 

新しい台所リモコン(MC-146V)です!

 

交換後の新しい浴室リモコン(BC-146V)です!

 

浴室リモコンの周りにはコーキングを打っておき、

隙間から水や湿気が入らないようにします!

 

試運転をして機械に異常がないことや

新しい循環金具から漏れがないことを

確認しておきます!

 

なんだか中と外を行ったり来たりして

作業をしてしまったので取れてない写真が

多々ありますね(;´Д`)

 

配管からの水漏れがないことを確認したら

保温材・保温テープを巻いていきます!

 

そして配管カバーを取り付けます!

 

その後、お客様に新しい給湯器のところで

今回交換をしておいた

消耗品についてのご説明や・・・

 

水漏れ・ガス漏れがないことも一緒に

ご確認いただきました!

 

本体の前面パネルを閉じ・・・

 

配管カバーの前面を閉じたら完成です!

 

・・・申し訳ございません。

(もう笑うしかありません(´;ω;`))

 

新しい給湯器です(笑)

排気部分が写っていませんが、

リンナイ製のRUJ-A2010Wを

設置させていただきました!

 

ベランダをきれいに掃除して・・・

 

新しくなったリモコンの使い方を

簡単にですがご説明させていただきます!

 

最後にお客様と一緒に

記念写真も撮らせていただけました!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に

機械で調べないとガスが

漏れているか分からないのです

 

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に

泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

ガス検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと

工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる

給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときは

この2つの品番をお教えください

この場合ですと

京ガス品番

松下品番が記載されています

 

熱源付給湯器の場合は

特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?

が解るので重要な品番になります

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!