「ハーマン製QG3267F1からリンナイ製RS31W27P1・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

「ハーマン製QG3267F1からリンナイ製RS31W27P15DGVWへの交換工事!」雨なのにカッパ忘れた・・・ちょうど買い替え時だったし、よかったかな?(笑)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

今日は一日中雨でしたねー(´;ω;`)

 

朝から降っていたにも関わらず

カッパを忘れてしまいました。

 

現場が戸建住宅での給湯器交換でしたので

行きがけにワークマンで購入し

無事、服を濡らさずに作業ができました(笑)

 

ちょうど持っていたカッパも

びりびりになっていたので良かったかな?

 

さすが新品!水はじきが段違いでびっくり(゚Д゚;)

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県横須賀市平成町にあるマンションの・・・

 

「ソフィアステイシア」さんに

レンジフードとガスコンロの交換工事にて

お伺いをさせていただきました!

 

まずはレンジフードから交換を

始めていきます!

 

既存のレンジフードの品番が

書いてあるシールがなかったため

分かりませんでした(´;ω;`)

 

既存のレンジフードの部品を少しずつ

分解していき、ダクトまで外したら

本体の固定ビスも外して撤去します!

 

本体が外れると壁の側面などなど

油汚れが出てきます!

 

洗剤やカッターなどできれいにしていきます!

 

きれいー(^▽^)/

 

新しいレンジフードを取り付けて

水平をみながらビスでしっかりと

固定をします!

 

今回は本体裏の壁を補強しなくても

大丈夫でしたが場合によっては

しっかりと補強をしてからの設置になります!

 

本体の固定が済んだので

まずは排気用のダクト接続から!!!

 

コンセントをいれて整流版を取り付けたら

一度、換気扇をONにしてみて

漏れがないかを確認しておきます!

 

前面パネルを取り付けるための

部材を固定していきます!

 

本体と壁との隙間を養生をしてから

コーキングで埋めていきます!

 

前面パネルを閉じてビスで固定します!

 

作業で触った個所を除菌シートで

きれいに拭いておきます!

 

レンジフード交換が出来たので

ガスコンロの交換工事に移ります!

 

交換前のガスコンロは、

ハーマン製のQG3267F1が

設置されていました!

 

早速、既存のガスコンロから

ガス配管を取り外し部品も少し外したら

本体を撤去します!

 

本体を外すと油が入り混んでいて

汚れてしまっています!

 

なので、こちらも洗剤をまいて

カッターできれいにしていきます!

 

きれいに拭きとれば・・・

 

こちらもきれいですね(^▽^)

 

既存のガスコンロと新しいコンロとでは

ガス配管の接続位置が少し異なるため

板をあらかじめ少し切っておき

接続できるようにしておきます!

 

本体を設置します!

 

設置後は、操作部の部材などを

取り付けていき・・・

 

奥行を測り、位置決めをします!

 

固定のビスで本体が動くことの

ないようにします!

 

天板をはめ込み、こちらもビスで固定します!

 

次は配管の接続をしていくので

下の収納に潜り込み配管を接続します!

 

ガスを通したら専用のガス検知器を使って

漏れがないかを確認します!

 

お客様にも見ていただきながら

漏れの確認をし・・・

 

使い方やお手入れ方法を簡単にですが

ご説明させていただきます!

 

新しいレンジフードには、

リンナイ製のTLR-3S-AP901SVを

設置させていただきました!

 

ガスコンロには同じくリンナイ製の

RS31W27P15DGVWに交換をしました!

 

コンロも操作部など除菌したら・・・

 

交換工事がすべて完了です!

 

レンジフードもコンロも明るい色にしたので

キッチンがかなり明るくなりました(^▽^)/

 

最後にお客様と一緒に交換した

レンジフードとコンロの前で

記念写真も撮らせていただけました!

ありがとうございます!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に

機械で調べないとガスが

漏れているか分からないのです

 

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に

泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

ガス検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと

工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる

給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときは

この2つの品番をお教えください

この場合ですと

京ガス品番

松下品番が記載されています

 

熱源付給湯器の場合は

特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?

が解るので重要な品番になります

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!