「東京ガスBDV-S3501WKからノーリツ製BDV-410・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

「東京ガスBDV-S3501WKからノーリツ製BDV-4107WKNへの浴室乾燥暖房機交換工事!」家に帰ったら子供たちは爆睡・・・嫁さんは、家を飛び出しウォーキングに(^▽^)

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

残念ながら今日は家に帰ったら、

もう子供達寝てたー(;´Д`)

 

そして早々に嫁さんは旅立って行った・・・

そう、ウォーキングに!!!(笑)

 

ダイエットにも健康にもいいですもんね(^▽^)

 

今日は初めてお友達とウォーキングを

するそうでウキウキで出ていきました!

 

その子も子供がいてママさんなので

多分、話も合うんでしょう!

 

自由な時間って大切ですからね(^▽^)

 

それにしても子供たちは爆睡していて

まったく起きる気配がないです・・・

まぁ、おかげで仕事が出来ているのですが(;´Д`)

 

今日ご紹介するのは、

東京都府中市白糸台にある戸建て住宅での

浴室乾燥暖房機と暖房専用熱源機の

同時交換についてです!

 

まずは浴室内に設置されている

浴室乾燥暖房機から交換をしていきます!

 

交換前の機械には、

東京ガス製のBDV-S3501WKが

設置されていました!

 

交換前のリモコンです。

 

撮り忘れ防止のために先に外の熱源機の

写真を撮っておきました(;´Д`)

 

交換前の熱源機には、

ノーリツ製のGH-1000WDHが

設置されていました!

 

交換前の床暖房リモコンです。

 

まずは浴乾の前面パネルを外して

内部で接続されている配線や配管を

取り外して本体を撤去します!

 

本体を固定していた金具を取り外すと

ビス穴が残ったままになってしまうため

コーキングを打って埋めておきます!

 

本体の裏側はこのようになっていますが

こちらも交換をしないといけないので

どんどん外していきます!

 

外したら外側もコーキングを打って

ビス穴を埋めたりしておきます!

 

外側のカバーに新しい物を

取り付けます!

 

内側には専用の取り付け金具をビスで

しっかりと固定します!

 

新しい浴室乾燥暖房機を金具に

引っかけて、こちらもビスで固定します!

 

本体の前面パネルを閉じたら・・・

 

浴室内での作業は終わりです!

 

あとは熱源機を交換したら

試運転をするだけ!!!

 

あとは外です!

 

先ほど取り付けておいた外側のカバーに

ファンなどのユニットを取り付けていきます!

 

カバーの前面を取り付けて

ちゃんとおさまるかを確認します!

 

浴乾本体から出ている高温用の樹脂配管を

本体に繋げるために配管を延長します!

 

写真のように部材を使って

しっかりと漏れがないように接続しました!

 

熱源機本体に繋げる信号線も

延長して繋げておきます!

 

ここからは熱源機の交換に入ります!

 

まずは既存の給湯器に繋がっている配管や

配線を取り外して本体を撤去します!

 

並行して作業を行ってしまったため

撤去時の写真がありません・・・

撤去が出来たら新しい据置台の設置にかかります!

 

水平器をみながら据置台の足を調整します!

 

なんだか写真がとびとびになってきている・・・

 

この時には、設置した据置台の上に

新しい熱源機を設置して転倒防止金具を

使って壁と固定をしています!

 

配管の接続口に古いパッキンが

残ったままにならないように

カッターを使ってきれいにしておきます!

 

いつ配管を繋げたのでしょうか・・・(笑)

 

写真がとんでますが、配管を接続した後

ガスを通して漏れがないかを

専用のガス検知器を使って確認します!

 

配管の次は配線の接続をしますが、

接続の際に使用するコネクタや接続端子を

新しい物に交換しておきます!

 

 

ここまで出来たら試運転を開始します!

 

写真は新しくなった浴乾の換気機能が

正常に働いているかを確認しています!

 

新しい浴室乾燥暖房機用リモコンです!

 

新しい浴室乾燥暖房機には、

ノーリツ製のBDV-4107WKNに

交換をさせていただきました!

 

交換後の床暖房リモコン(RC-D804C N30)です!

 

その後、新しくなった熱源機のところで

お客様に見ていただきながら

今回の交換工事で交換しておいた

消耗品についてのご説明や・・・

 

水漏れやガス漏れがないことも

一緒にご確認いただきました!

 

新しい熱源機には、

ノーリツ製GH-712W3H BLを

設置させていただきました!

 

浴室乾燥暖房機の使い方やお手入れ方法も

お客様に簡単にですがご説明させていただきます!

 

触った箇所は除菌シートで

最後に拭いておきます!

 

これで交換工事がすべて完了です!

 

最後にお客様と一緒に

記念写真も撮らせていただけました!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に

機械で調べないとガスが

漏れているか分からないのです

 

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に

泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

ガス検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと

工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる

給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときは

この2つの品番をお教えください

この場合ですと

京ガス品番

松下品番が記載されています

 

熱源付給湯器の場合は

特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?

が解るので重要な品番になります

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!