「ノーリツ製GTH-2413SAWXHからノーリツ製GTH-・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

「ノーリツ製GTH-2413SAWXHからノーリツ製GTH-C2461AW3H BLへの交換工事!」少し早いですが、中川家はクリスマスモードに突入しました!

こんばんは!

関東給湯器交換サービスの中川聖太です!

 

まだ11月なのですが早くも中川家は

クリスマスモード突入!?

 

というのも、今日は家に帰ってくるなり

嫁さんから「倉庫からツリー出して!!!」

とのこと!

 

そうです、普通であればツリーを出すなんて

簡単なことなのですが倉庫には

僕の車の部品、マフラーにヘッドライト・・・

 

僕は一言・・・「はい、すぐ出します」(笑)

 

まぁそんなこんなで無事に飾りつけも

完了してその前で子供たちは撮影!!!

 

今年もサンタさん来るかなー?(^▽^)

 

今日ご紹介するのは、

神奈川県逗子市新宿にある戸建て住宅での

TES給湯器交換工事についてです!

 

交換前の給湯器には、

ノーリツ製のGTH-2413SAWXHが

設置されていました!

 

まずは既存の給湯器から配管カバーを

取り外し配管や配線も外し、

本体を撤去します!

 

本体を外したら固定していたビスの穴に

コーティングを打っておき埋めます!

 

これでビス穴が少し拡がってしまっても

雨水などが入ってしまう心配はありません!

 

外した配管の接続口を確認し、

古いパッキンが残ってしまったところは

カッターなどで綺麗に掃除をします!

 

掃除完了です!

 

追い炊き配管と高温配管には

専用のワンタッチジョイントを

取り付けておきます!

 

配管の下準備の次は配線の下準備もします!

 

リモコン線の先端部を綺麗な状態のところまで

カットして接続用端子を新しい物に

付け替えておきます!

 

新しい給湯器を設置・固定します!

 

今回はお客様が最初からずっと

見ていてくださり、いろいろなご質問も

していただけたので終始お話を

させていただきながら作業を行いました!

 

その際に、「なぜコーキングを打つのか?」や、

娘さんには、「この道具なにー?」なんて

聞かれたりして楽しく作業を

させていただきました(^▽^)

 

新しい給湯器を固定したので、

配管を接続していきます!

 

ガス配管を接続後、ガスコックを開いて

専用のガス検知器を接続部などに当てて

ガス漏れしていないかを確認します!

 

配管接続が出来たので、

配線の接続をしていきます!

 

あらかじめリモコン線の端子交換等を

しておいたので腐食や断線、

接触不良の心配はありません!

 

ここからは室内でのリモコン

交換作業に移ります!

 

交換前の台所リモコンと、床暖房リモコンです。

 

別の場所にあるもう一つの床暖房リモコンです。

 

交換前の浴室リモコンです。

 

交換後の台所リモコン(RC-J112ME)と、

床暖房リモコン(RC-D804C N30)です!

 

もう一つの床暖房リモコン(RC-D804C N30)です!

 

 

交換後の浴室リモコン(RC-J101SE)

 

浴室リモコンの周りにはコーキングを

一周うっておき隙間から水や湿気が

入らないように保護します!

 

そして試運転を開始して機械に異常がないことや

水漏れがないことを確認します!

 

問題なかったので、接続した配管に

保温材・保温テープを巻いていきます!

 

そしてお客様にも見ていただきながら

今回の交換工事で交換しておいた消耗品

についてのご説明を再度させていただき、

 

水漏れやガス漏れがないことも

一緒にご確認いただきました!

 

今回はエコジョーズ給湯器への

交換でしたので本体から出る排水を

近くにあった汚水桝まで地中を通して

流れるように作りました!

 

配管カバーは既存の物がそこまで

劣化していなかったのでリサイクルします!

 

本体や配管カバーの前面パネルを閉じたら・・・

 

外での交換工事が完了です!

 

新しい給湯器には、

ノーリツ製のGTH-C2461AW3H BLに

交換をさせていただきました!

 

その後、新しくなったリモコンの使い方を

簡単にですがご説明させていただき・・・

 

自動配管クリーニングの試験も行い

問題ありませんでした!

 

最後にお客様と一緒に

記念写真も撮らせていただけました!

ありがとうございます!!!

 

中川聖太

 

ガス給湯器を交換する業者さんに注意してください

ガス漏れをきちんと機械で測定しない

業者さんが増えています。

 

ガス給湯器交換工事を依頼する時にきちんとこの質問をしてください

「ガス漏れはきちんと機械で測定して検知してくれますか?」

 

実はガス漏れに繋がる事なので

すごく大事な質問なのです。

 

ちゃんと工事をする施工業者は

きちんと確認しています

 

この機械できちんと検知していないと

ノリをつけずに接続した時に

機械で調べないとガスが

漏れているか分からないのです

 

これは私も実験したことがあります

シャボン液ではかけた時に

泡が出て漏れているか

解りませんでした。

微小漏れで泡がはじけないのです

 

すごく重要な事です!!!

ガス漏れをきちんと機械で

測定してくれる業者さんを

選びましょう!

 

うそのような本当の話

結構、

ガス検知器具を持っていない

業者さんが多いですよ!

しっかりと確認してくださいね。

 

その見積もりは「いくらぐらい?」ではなく「これ以上かからない!」見積もりになっていますか?

最近、お客様より良くお聞きすることですが・・・

どこの給湯器交換業者さんもハッキリと

工事金額を教えてくれない!

 

それはなぜか?

安い金額で広告を出して工事中に

「あの部材がないので金額があがります」

「もう一人いないと工事できません」

このような事を云ってくる

給湯器交換業者さんが多いみたいです

 

給湯器交換を一人で取付に来る業者さんに注意してください

何だかんだと重たい給湯器!

通常の物でも30キロ

重いものだと40キロあります

 

ちょっと高い位置やパイプスペースの給湯器は

通常の戸建て給湯器の作業しやすい給湯器交換から考えると

物凄く作業のしにくい作業になります

 

きちんと丁寧に取り付けて作業するには

2人で作業してくれる方が安心です

 

そして2人で水漏れ・ガス漏れを

きちんと確認をしてくれて

最後にお客様と一緒に確認

してくれる業者さんに

給湯器交換工事を頼んでください!

 

ガス給湯器の品番を教えていただくときにこのラベルの2つの品番をお教えください!

 

このように2つのラベルが貼られています

ラベルが読めるときは

この2つの品番をお教えください

この場合ですと

京ガス品番

松下品番が記載されています

 

熱源付給湯器の場合は

特にこの品番で何個床暖房が

使用できるのか?

が解るので重要な品番になります

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!