共働給湯器交換!共働きだから平日・休日もしくは、夜じゃないと・・・ | 「お湯が出ない!」給湯器のトラブル解決!

給湯器のトラブルは関東給湯器交換サービス
046-854-5557

2019/02

共働給湯器交換!共働きだから平日・休日もしくは、夜じゃないと給湯器交換を頼めないかもしれない?

2019年02月2日

ある寒い夜でした

夫婦で共働きで働いていると

 

子供から電話が・・・

 

お母さん!

お風呂のお湯が出ないよ?

 

えっ?

 

うちは共働きだから私はすぐに帰れないし

お父さんもまだ帰れないだろうし・・・

 

私たちは共働きだから平日・休日に

上手いタイミングで給湯器の修理・交換を

業者さんに頼めないかもしれない・・・

どうしよう?

 

 

 

もしかしたら・・・

 

リモコンの電源は点いている?

 

うん。

 

ちゃんと点いているよ

 

わっ~~~~~?

 

もしかして給湯器が壊れてお湯が出ないのかしら?

 

 

仕事が終わって家に帰って見ると

 

丁度、おとうさんも帰って来たみたいで

 

先にネットでお湯が出ない原因を

調べてくれたみたい

 

お父さんが調べた感じだと

・ガスコンロは点くからガスは止まっていないな

・お風呂もキッチンもお湯が出ない状態だ!

・リモコンにエラーコードも出ていない?

 

なんでお湯にならないんだ~~~?

 

 

おっ???

コンセントを抜いて差し直すのか?

 

う~~~~ん

 

 

これでもお湯にならない!

 

しょうがない・・・

 

 

現在時刻は夜の12時

 

今から電話してもどこの業者さんもでないよな?

 

 

取りあえず24時間電話OKの所に電話してみるか?

 

やっぱり電話をしても誰も出てくれない

 

24時間フリーダイヤルなんて記載があっても

電話にでてくれないんじゃどうにもならないな!

 

 

これって急に壊れた時も電話に

出てくれないんだろうから

 

こうゆう業者さんに話を聞くのはやめておこう

 

 

ネットで調べてやっと電話にでてくれたら

 

「それは給湯器の交換になるので30万円ぐらいです!」

とのお話・・・

 

因みに30万円以上費用はかかりませんか?

とお話を聞くと

 

いえ!

やってみないとわかりません

 

状態によっては10万円ぐらい上がるかもしれません

 

いくらで出来ます!とは、

 

はっきりお話しすることは出来ません!

 

との事

 

 

さすがに対応に腹が立ち

電話を切ってしまいました

 

 

実はこのようなお話を

本当に沢山お聞きします

 

そして、私にお電話をいただいた時に

 

やっとちゃんと話を聞いてくれる方に出会えた!

とお話をお聞きすることが多いです

 

 

これは悲しいお話ですが

正直にお伝えします

 

実は夜にきちんと給湯器の知識を

持った業者さんが対応してくれることは

まずありえません!

 

なぜ?

 

そのようにいいきれるのか?

 

それは、

それだけうちに夜中に

お問い合わせのお電話がくるからです

 

特に共働きのご家族ですと

日中お子様しか家にいないので

 

給湯器交換工事を業者さんに頼むのも

結構怖い部分がありますよね?

 

正直、私でしたら怖いです

 

それだけ業者さんがどのような手口で

金額を上げようとしているのか

知っているので・・・

 

なんでそのように思うのか?

 

 

それは先ほどもありました

 

金額はこれ以上かかりません!

とはっきり云ってくれないからです

 

色々なホームページ見てみてください

 

取りあえず16号オート壁掛け11万円!

と記載があっても11万円で工事出来ますね?

と聞くと・・・・

 

はっきりと答えてくれません

 

もしくは、施工事例を見ると

14万円になっている?

 

このような事も私にご依頼をいただく

お客様がお話を教えてくれました

 

ひどい業者さんは現調に来ているのに

最終的な金額は工事をしないとわかりません

 

このままで終わるかもしれないし

これ以上かかるかもしれません?

 

これって初めから金額が上がります

って話してるのと同じですよね?

 

だっていくらです!と

はっきり云ってくれないのだから

 

結構、このような事が多いので

電話で品番を伝えても

実際に現調に来て見積もりを貰っても

 

工事中に金額を変える業者さんが

多いので注意が必要です

 

逆をいうと16号オート10万円では利益が出ないので

業者さんとしてはやりたくないのです

 

自分で10万円と記載しているのに

やりたくないのです!

 

なので、どうしても無理くりと

色々話して金額を上げていくのです

 

 

特にお留守番がお子様だけになる時は

誰が工事に来てくれるのかが大切になります

給湯器は誰が取付工事をするのかを必ずご確認ください!

 

これはご実家などの高齢の

お父さん・お母さんの場合も一緒です

遠く離れた実家の両親・転勤で近くにいられない大好きな家族のために信頼出来る業者さんに給湯器交換工事を頼みたい方へ

 

ほんとかしら?

と、思うかもしれませんが

 

業者さんは、女性やお子様・高齢者には

特に強気に金額を変える業者さんが多いです

たまに男性でもあるみたいですが・・・

 

このような被害に遭った方の

お話はよくお聞きします

 

なぜ?

それを知っているのか?

 

それは私がきちんとアフターメンテナンスを

しているので他社で給湯器交換工事をした方が

 

もうあの業者さんには電話をしたくない!

とお話を聞かせてくれるからです

 

給湯器交換後もきちんと対応してくれる業者さんを選んでください。

結局・・・

なぜか?私がメーカーにメンテナンス依頼をして

メーカーに怒られたことがあります

 

最近は他の業者さんのメンテナンスは

お断りさせていただいておりますが・・・

 

 

共働きで給湯器交換業者さんを選ぶ時は

・夜でも電話にきちんと対応してくれる

・誰が取付にきてくるのか確認出来る

・工事を2人で施工に来てくれる

・金額をいくら~~ではなく20万円と言い切る

・工事後の職人さんとお客さんが一緒に写真で紹介されている

・夜の対応でも工事後中に変わらない価格をきちんと伝えてくれる

 

上記の事をきちんとクリアー出来る

業者さんを選んだ方が良いと思います

お湯が出なくてお困りの方、今すぐご連絡ください!